サニブラウン「世界陸上準決勝敗退」でも東京五輪決勝進出に現実味

スポーツ週刊新潮 2019年10月10日号掲載

  • 共有
  • ブックマーク

「全然、音が聞こえなかった。“鳴ったかな”と考えてしまうぐらい」

 ドーハで行われた世界陸上の男子100メートル準決勝で5着に沈んだサニブラウン・ハキーム(20)の敗戦の弁だ。“音”とはもちろんピストル音のことである。...

記事全文を読む