「あ、男性でしたか。失礼しました^^;」現象はなぜ起こるのか

国内 社会 2019年09月26日

  • ブックマーク

 少し前にこういう記事があった。

「球児のために作った「大盛りカツ丼」甲子園の老舗食堂がやめた悲しい理由」

 兵庫県の飲食店で提供されていた大盛りカツ丼が、スマホで撮影するだけして食べ残すという行為が頻発したために、メニューから姿を消したというニュースだ。小遣いの少ない学生にも腹いっぱい食べてほしいという店主の想いが踏みにじられた悲しい話である。

「カツ丼(大)やめます」はインスタ女子が原因?

 このニュースは少し経ってからまとめサイトによってさらに拡散した。

「【悲報】甲子園球児のためのデカ盛りカツ丼がインスタ女子に食い散らかされてサービス終了」

 こちらはタイトル通り前述の記事のまとめになっているが、「インスタ女子」というワードが追加されている。内容にも、

〈女さん… なんで女さん得意のシェアやらないんや ♀「金払ってるもん好きにして何が悪い!」(原文ママ)〉

 といった、食べ残しをした女性への困惑や怒りを表明するコメントが見られ、中には、

〈そりゃ韓国でボコられますわこんな奴ら〉

 といった暴力を肯定するようなものまであった(8月に韓国で発生した日本女性への暴行事件を受けてのものだろう)。この記事のツイートには9月7日の時点でRTが4千以上といいねが6千以上ついており、200以上のリプライが寄せられている。

 たしかに、SNSにアップするための写真撮影を優先して食べきれない量を注文することは褒められた行為ではない。とはいえ、本当にこの店の大盛りカツ丼にそんな無体を働いたのはInstagramに写真を載せる女性なのだろうか?

実際にカツ丼を残していたのは…

 その後ツイッターにおいてこんなツイートが出た。

〈待って…インスタでこの食堂の名前のハッシュタグ見てきたら写真撮ってあげてるの男のアカウントばっかだった…しかも1番上に出てくるこの投稿、下から2番目の段落に「残しました」って書いてあるよ!どうする?女に罪をなすりつける男らしい皆さん!〉

 ツイートには男性インスタユーザーのものと思われるスクリーンショットが添付されており、「すいませんけど残しますm(_ _)mと謝って残して帰りました。」と書かれてる。

 このツイートにも、RTいいねともに4ケタを超えて拡散されているが、リプライはわずか数件しかない。筆者も同じハッシュタグを確認してみたが、たしかに多くは男性の投稿
だった。

 よくよく考えてみればそうなのだ。たいていの女性は男性よりも物理的に食べられる量は少ない。わざわざ運動部の男子学生のために開発されたデカ盛り料理の完食に挑戦する女性がいたとして、店主にメニューの変更を決意させるほど頻繁に来店するとは考えづらい。男性向けの店の男性向けメニューを男性客が食べきらなかったケースが多いと考える方が、自然である。

 事実、インスタに写真をアップしていたのは男性客たちだった。

 さて、食べ物を粗末にすることに義憤をたぎらせていたひとたちは、なぜこのツイートに反応しないのだろう? なぜカツ丼を残していた真犯人が発覚したというのに、けしからんという意思を表明しないのだろう?

 タピオカが流行って飲み残し容器のゴミがポイ捨てされているのでタピオカ女子はけしからんという話もよく目にするが、タピオカドリンク店は女性専用ではないのでゴミを捨てているのは男性の可能性だって十分ある。それにもかかわらず「タピオカは女の飲み物だからゴミをポイ捨てしているのもきっと女だ」という、実態を無視したバッシングが盛り上がりがちだ。

 ちなみにポイ捨てや路上喫煙でたびたび問題になるタバコは、女性よりも男性の方がはるかに多く愛好しており( 2018年「全国たばこ喫煙者率調査」、男女計で17.9% )、推計値では男性が1,400万人以上、女性は470万人ほどである。

 その差を考えればポイ捨てや路上喫煙をしているのは主に男性ということになるが、この問題に関して「これだからタバコを吸う男は……」などと言われていることはまずない。批判の対象は一律「喫煙者」であり非難の口調は「これだからタバコを吸うやつは……」である(路上喫煙もポイ捨てもしない喫煙者には迷惑なことだろうが)。

 男は「男だから」という点を論(あげつら)って批判されることはまずない。それだけではなく、前述したカツ丼の件のように、その蛮行はまるで誰も見ていないかのようにスルーさえされる。

次ページ:援交女子高生、児童虐待の母親…その隣にいた男性は?

前へ 1 2 3 次へ

[1/3ページ]