「三谷幸喜」最新映画 「佐藤浩市」出演で甦る“反権力発言”炎上

エンタメ 芸能 週刊新潮 2019年9月26日号掲載

  • ブックマーク

 三谷幸喜監督(58)の新作「記憶にございません!」が封切られた。出演陣に佐藤浩市(58)の名を見た人々の脳裏に甦るのは、そう、あの騒動の記憶……。

 ロッキード事件の証人喚問での政商、小佐野賢治の“迷言”、「記憶にございません」。いまや追い詰められた政治家の常套句になったが、これを連発するダメ総理が事故で本当に記憶を失ってしまう。作品は、そんな設定の政界コメディだ。...

記事全文を読む