森田さんも憂える、天気予報「ショービジネス化」の弊害

エンタメ週刊新潮 2019年9月5日号掲載

  • 共有
  • ブックマーク

「天気予報」がオオカミ少年になる日(1/2)

 大雨や台風に見舞われれば、巷の関心はおのずと天気予報へと向けられる。むろん、予報とはいえ一種の“占い”でもあり、そこは当たるも八卦当たらぬも八卦。が、昨今はその“ショー化”が目に余る。これでは、いざという時「オオカミ少年」になりはしまいか。

 ***...

記事全文を読む