富士急行「高速バス運転手」の“居眠り動画” 撮影した乗客は会社の対応にも不満……

社会 2019年8月29日掲載

  • ブックマーク

過去には死亡事故も

 デイリー新潮は8月29日までに、富士急行のバス運転手がハンドルを握りながら、何度も居眠りをしていた動画を入手した。富士急行側は「適切ではない運転だったが、運転手は居眠りしていなかった」と説明している。

 ***...

記事全文を読む