日本を上回る勢いで増え続ける韓国の“外国人妻” 4割強がDV被害の惨状

韓国・北朝鮮2019年8月21日掲載

  • 共有
  • ブックマーク

韓国中の怒りを招いた「隠し撮り動画」

 集合住宅と思われる一室で、うずくまる女性を殴打し続ける上半身裸の男。傍らでは幼児が立ちつすくしたまま泣き叫んでいる――。韓国で今年7月、約2分半のこんな動画が全国民的な関心を集めた。男は韓国西南端のさびれた田舎町、全羅南道霊岩郡に住む36歳の溶接工。女性は、ベトナムからやってきた30歳の内縁の妻だ。

 動画を撮影したのは、女性本人。DV(家庭内暴力)の被害届を出す際の証拠にするため、室内の一角に置いたスマホでこっそり録画したという。それが知人経由でSNSに投稿され、一気に拡散したわけだ。...

記事全文を読む