「マツキヨ」「ココカラ」が統合協議の裏 店舗数増でもドラッグストアを待ち受ける危機

企業・業界2019年8月20日掲載

  • 共有
  • ブックマーク

 突然、近所にドラッグストアがオープンした。しかも売るのは薬だけでなく、日用品や食品も充実している――。こんな経験をお持ちの方は、多いのではないだろうか。近年、拡大を続けるドラッグストア業界。このたび報じられた有名2社の経営統合も、そんな勢いの象徴的な動きかと思いきや、さにあらず。実は忍び寄る“危機”に備えた、生き残り戦略なのだという。

 ***...

記事全文を読む