木下優樹菜の姉が「タピオカ屋」をオープンも夏以降も生き残れるか不安の声多数

エンタメ 週刊新潮 2019年8月8日号掲載

  • ブックマーク

 昨今のブームを形容して「タピオカ戦国時代」と言われているそうだ。専門店が乱立する中、店をオープンした彼女は、戦場に突如現れた一介の野武士といったところか。有力大名ならぬ芸能人の妹から支援を受けての出陣とはいえ、不安の声も聞こえてくる。...

記事全文を読む