タピオカミルクティーの原価はたった50円…バブルはいつまで続く?

ビジネス 週刊新潮 2019年7月25日号掲載

  • ブックマーク

「カエルの卵みたい」なんて言ったら年寄り扱いされること必至である。いまや行列が出来るドリンクといえば、「タピオカミルクティー」なのだ。渋谷、原宿あたりに行けば、太いストローが刺さったプラスチックカップを片手に闊歩する若者があちらこちらに。でも、以前も流行っていた気がするのだが。

「タピオカドリンクのブームは3回目なのです」...

記事全文を読む