「詩織さん」vs「山口記者」が直接対決 明らかになった菅官房長官の“お願い”

社会2019年7月12日掲載

  • 共有
  • ブックマーク

 伊藤詩織さん(30)が元TBSワシントン支局長の山口敬之氏(53)から、性行為を強要され、肉体的・精神的な苦痛を受けたことに対し、損害賠償を求めた裁判。その口頭弁論が、7月8日、東京地裁で開かれた。午前10時から昼休みを挟み、午後5時半まで続いた審理は、詩織さんへの主尋問・反対尋問、山口氏への主尋問・反対尋問という順で進んだ。...

記事全文を読む