「慰霊の日」に政治主張、空気読め(KAZUYA)

社会 週刊新潮 2019年7月11日号掲載

  • ブックマーク

 3年連続で6月23日に沖縄へ行ってきました。軍民合わせて20万人が亡くなった沖縄戦における組織的な戦闘が終了した日を「慰霊の日」として、沖縄で重要な一日になっています。

 この日は全国各地から多くの人が訪れますが、今年はあいにくの雨模様で慰霊碑へ向かう人の出足が鈍かった気がします。...

記事全文を読む