87歳「野末陳平」が参院選に出馬、不整脈、血圧上昇でも30年ぶりに立候補した理由

政治2019年7月10日掲載

  • 共有
  • ブックマーク

「出馬を決めたのは6月23日でした。そのことを昔、僕の秘書だった海江田万里くん(立憲民主党最高顧問)に伝えると、彼から、“突然で、驚きました。とにかくお目にかかって、相談したいと思います”というメールが来ましたよ。誰にも相談をせずに出馬を決めたもんだから、相当驚いていたようだね。公示の日の7月4日にもまた彼からメールがあって、“選挙1日目、お疲れ様です。健康の事だけが心配です。終わって元気になれば”と労ってくれました」...

記事全文を読む