「ジャニー喜多川さん」死去 これから事務所に押し寄せる荒波

エンタメ2019年7月9日掲載

  • 共有
  • ブックマーク

 男性アイドルグループをほぼ一手に担うジャニーズ事務所のジャニー喜多川社長が7月9日、逝去した。87歳だった。社長の座は姪の藤島ジュリー景子さん(52)が継承し、会社経営やマネージメントを統括するのが既定路線であり、一方でジャニーさんが行っていたプロデュース面は昨年末で芸能界を引退した滝沢秀明氏(37)が引き継ぐ。だが、ジャニーさんが類い稀なる才能の持ち主だっただけに、同事務所の行方は波乱含みだ。

 ***...

記事全文を読む