薬物乱用、性接待…「BIGBANG」の所属事務所がスキャンダルまみれで崩壊寸前

韓国・北朝鮮 2019年7月4日掲載

  • ブックマーク

トップ2人が揃って辞任もバッシングは止まず

 防弾少年団(BTS)、TWICEなどのブレイクにより、日本で勢いを盛り返すK-POP。だがお膝元の韓国ではいま、その業界が大きく揺れている。K-POP3大音楽事務所の一つYGエンターテインメント(以下YGエンタ)が、尽きない不祥事とバッシングで存亡の危機に立たされているのだ。...

記事全文を読む