勝新太郎の兄・若山富三郎の「破天荒人生」 取り巻き全員を…

芸能週刊新潮 2019年6月20日号掲載

  • 共有
  • ブックマーク

 とっくに死語になった感がある「女遊びは芸の肥やし」。いまどき肥やしどころか、メディアに袋叩きにされ、芸の道が閉ざされかねない。一方、取り巻きを残らずお手つきにする桁違いの艶福人生が許されていたのが昭和であった。たとえば若山富三郎のように。...

記事全文を読む