香取慎吾主演「凪待ち」への期待と、稲垣吾郎主演「ばるぼら」への不安

芸能2019年6月29日掲載

  • 共有
  • ブックマーク

 間もなく封切りされる香取慎吾(42)主演映画「凪待ち」(6月28日公開)は、いまやバイオレンスの巨匠・白石和彌監督(44)、期待の新作だ。

 一方、今年公開予定という稲垣吾郎(45)主演の「ばるぼら」は、手塚治虫(1928~1989)原作の同名マンガの実写化だが、一向に公開時期が発表されず、「お蔵入り?」なんて声も聞こえてくる。

 現在、民放地上波で、元SMAPのメンバー3人が演じている姿を見ることはなくなった。そんな中で公開される、慎吾ちゃんと吾朗ちゃんの新作の行方は――。...

記事全文を読む