福原愛に次いで有名! 日本人「無名」ボクサーが中国で爆発的人気の理由

スポーツ週刊新潮 2019年6月6日号掲載

  • 共有
  • ブックマーク

 5月26日、中国の江西省撫州市でボクシングのダブル世界戦があり、2人の日本人が挑戦者としてリングに立った。

 一人は前WBA世界スーパーバンタム級王者の久保隼(29)で、地元出身の王者・徐燦(25)に挑み、6回TKO負けを喫した。...

記事全文を読む