櫻井よしこさんら保守論客が「被害」 日系米国人のトンデモ慰安婦映画

映画週刊新潮 2019年6月6日号掲載

  • 共有
  • ブックマーク

 慰安婦論争を多角的に検証した、というふれこみの映画「主戦場」。櫻井よしこさんをはじめ保守派の論客が大挙出演してびっくり、と思えば、みな日系アメリカ人監督に「騙し討ちに遭った」と怒り心頭で。...

記事全文を読む