桝太一と水卜麻美を「昇進」させた日テレに「独立阻止」の思惑

エンタメ 芸能 週刊新潮 2019年6月6日号掲載

  • ブックマーク

準管理職

「5月20日に発表になった6月1日付の人事で2人とも昇進したんです」

 とは、芸能関係者。

「桝アナがアナウンス部副主任から主任へ、水卜アナが平社員から副主任となりました。桝さんについては、同じタイミングで主任となった杉上佐智枝アナが年次で五つ上。つまり、スピード出世させ、人気アナの独立を防ごうとしているのではないかと囁かれているのです」

 日テレの局員に聞くと、

「2人とも年功序列の定期昇進だと思いますけどね。ただ、主任というのは準管理職ともいえるポジションで、後輩の指導も行っていくことになります。今後副部長、部長と出世していくラインに乗っているとは言えます」

 そう今回の人事を説明する。で、お2人の胸中は?

「水卜さんは辞めるつもりはない、と最近も公言しています。桝さんもフリーになることについて、奥さんが“子どもが高校を出るまでは”と反対しているのが現状なので、すぐにフリーに転身するとは考えにくいというのが社員共通の認識です」(同)

 一方で、依然として芸能事務所からの熱視線は注がれているのだ。

 芸能プロ幹部は、

「いまいる局アナの中では断トツですよね。桝さんは清潔感があって、東大卒。水卜さんも現場のADに挨拶を欠かさないなど、局内での評判が抜群に良い。CMはすぐに決まるだろうし、フリーになれば、2人とも年間2億は稼げると思いますよ」

 として、その“狙い目”をこう解説する。

「今は日テレの視聴率が良いので主力アナが飛び出すメリットがない。しかし、フジテレビのように視聴率が下がってくれば、気持ちが変わる可能性だってあると思っています。各事務所が狙うのはその時でしょう」

 引く手数多のお2人がいずれの道を選ぶのか。人生の分岐点は誰しも必ずやってくる。

前へ 1 2 次へ

[2/2ページ]