韓国で「吉田清治」が作った謝罪碑が復活、未だ残る従軍慰安婦“ウソ証言”の傷跡

韓国・北朝鮮2019年4月30日掲載

  • 共有
  • ブックマーク

 韓国・天安市に「望郷の丘」という国立墓地がある。

 朝鮮半島から海外に渡って帰国を果たせぬまま亡くなった人たちの墓地で、1976年10月にまず213体を収めて開園。現在は1万体以上が安置され、「安葬申請」はいまも受け付けられている。...

記事全文を読む