支持率下落の文在寅政権、10年前に自殺の女優“性接待疑惑”解明で人気回復の愚

韓国・北朝鮮2019年4月29日掲載

  • 共有
  • ブックマーク

文政権の人気に貢献した3つの事件

 昨年5月の83%をピークに急落、今年に入って過去最低の更新を繰り返す韓国・文在寅政権の支持率(ギャラップ・コリアによる世論調査より)。それが今年3月の第4週、小幅ながら回復を見せる局面があった。原因は同月18日、文大統領が国民の関心が高い3つの事件について、じきじきに徹底捜査を指示したことだとされる。3つの事件に共通するワードは、「性接待」だ。(高月靖/ノンフィクション・ライター)...

記事全文を読む