平成のドラマを変えた3本といえば……ヒントは朝ドラ、クドカン、仲間由紀恵

芸能2019年4月26日掲載

  • 共有
  • ブックマーク

 平成の世をTVドラマで振り返れ。ベスト10も作るのだ──。

 そういう指令をデイリー新潮編集部からもらったのは2018年の暮れのこと。年末のドタバタの中、気軽に二つ返事で引き受けたのはいいとして、年が明けてから頭を抱えました。まずは平成の30年間に放送されたドラマの総数をチェックしてみたところ、単発から大河まで、朝ドラから深夜枠まで、子供向け特撮から年寄り向け時代劇まで含めると、推計でも7000本以上あったもんでね。

 ***
...

記事全文を読む