「ヒトラー」「蒋介石」権力者に共通する「正統性」への欲望

国際Foresight 2019年4月15日掲載

  • 共有
  • ブックマーク

 

 美術品は、移動する。それは、美術品が一部を除いて、土地や建物のような不動産ではなく、動産であるからだ。その特性は、美術品に多国籍性と、国際マーケットで活発に取引される財産の地位を付与し、多くの国をまたいで売買されたり、贈与されたりしている。ポケットやカバンに忍ばせた小型の作品が、密輸によって遠い距離を移動することもしばしば起きる。

 だが、美術品の移動にはもう1つの形態がある。略奪である。略奪美術品(文化財)の問題は、決して目新しい話ではない。いつの時代も美術品は略奪を繰り返されながら、その価値を高めていった。...

記事全文を読む