「土屋太鳳」も驚きの「フジ」記念ドラマでミス 字幕が遅れ続け…

エンタメ週刊新潮 2019年4月11日号掲載

  • 共有
  • ブックマーク

 松本清張の『砂の器』は、言わずと知れた不朽の名作である。フジテレビは開局60周年記念の特別企画でこの作品を取り上げたが、大きな反響を呼んだのは、字幕。最初から最後まで、字幕が数秒遅れていたのだ。...

記事全文を読む