忖度発言で辞任「塚田一郎」前国交副大臣 実母に“1億円借金”踏み倒しトラブル

政治週刊新潮 2019年4月18日号掲載

  • 共有
  • ブックマーク

 安倍首相や麻生副総理が言えないから、私が忖度しました――。4月1日にこう発言し、その4日後に国交副大臣の座からすべり落ちた、塚田一郎参議院議員(55)。本人はこれを撤回し謝罪したが、その気持ちを“忖度”し“謝罪”しなければいけない相手は、他にいる。実母の借金トラブルに、被害者の声が続々と……。

 ***...

記事全文を読む