「しつけを法規制」の是非――“愛の鞭”か“暴力”か、綺麗ごとで済まない子育て

社会週刊新潮 2019年4月4日号掲載

  • 共有
  • ブックマーク

家庭のしつけを法規制という暗愚(2/2)

 3月19日に衆院に提出された児童虐待防止法と児童福祉法の改正案は、「親による体罰の禁止」と「児童相談所の機能強化」がその要点である。東京都目黒区の船戸結愛ちゃん、千葉県野田市の栗原心愛さんが犠牲となった二つの虐待死事件を振り返れば、生き地獄と化した「家庭」から救い出してあげたいと思うのは当然かもしれない。

 一方、識者からは家庭でのしつけを法で縛ることに是非の声も(前回参照)。元航空自衛隊空将の織田(おりた)邦男・東洋学園大学客員教授は、これらの事件について“父親の行為はしつけではなく暴力”としたうえで、
...

記事全文を読む