JOC「竹田会長」汚職容疑でフランス当局が捜査、辞めても眠れない日々

国際週刊新潮 2019年3月28日号掲載

  • 共有
  • ブックマーク

 来年に迫った東京五輪に暗雲である。日本オリンピック委員会(JOC)の竹田恒和会長(71)はかねてから、五輪招致をめぐる贈賄容疑でフランス司法当局から捜査されていたが、ついに、白旗を上げた格好だ。...

記事全文を読む