「DAIGO」政治家転身の可能性はあるのか? 地元“竹下王国”の反応

政治週刊新潮 2019年3月14日号掲載

  • 共有
  • ブックマーク

「竹下亘」重篤説の陰で囁かれる再興の切り札は「DAIGO」(2/2)

 竹下登氏が「経世会」を立ち上げ、わが世の春を謳歌したのも今は昔。小渕恵三元首相を最後に約20年間、総理総裁が輩出していないことからも、その影響力の低下がうかがえる。今年1月に食道がんを公表した竹下亘会長(72)には重篤説も流れるなか、“竹下王国”最興の切り札に、登氏の孫・DAIGOの名が……。

 ***...

記事全文を読む