「ニノは生意気だけど失礼にならない」 倉本聰が語った「二宮和也」の魅力

エンタメ 2019年3月15日掲載

  • ブックマーク

 このところ視聴率の好調ぶりが話題になっているテレビ朝日が4月から1年間のロングラン放送を開始するのが「やすらぎの刻 道」(月~金:昼12時30分~)。脚本家はテレビドラマに数々の金字塔を打ち立ててきた倉本聰氏だ。...

記事全文を読む