「深田恭子」から熱愛LINE! お相手「年商200億円男」が明かした深い悩み

芸能週刊新潮 2019年3月7日号掲載

  • 共有
  • ブックマーク

 女優たちはどうしてこうも、女グセの悪い金満家が好きなのか、という世の男性の嘆きを横目に、深田恭子(36)も、であった。彼女のラブラブLINE攻勢が止まないそうだが、そんな憎きお相手にも悩みが。

 一部はすでに報じられているが、その人、シーラホールディングスの杉本宏之会長(41)は、不動産業で年商200億円稼ぐうえ、大変におモテになるという。娘をもうけた元妻と離婚後、韓国人の美人女優と結婚し、その間、ほかにも恋人がいて、新たな恋人ができると、過去の女性関係は清算して……という具合。...

記事全文を読む