日テレ「イッテQ!」はヤラセ問題の影響ナシ!? ライバル局自滅で“束の間の幸せ”

芸能2019年2月17日掲載

  • 共有
  • ブックマーク

 まさに韋駄天の早さである。2月10日、NHK大河「いだてん~東京オリムピック噺~」(日曜20時)の視聴率が9.9%(ビデオリサーチ調べ:関東地区、以下同じ)と1桁に。歴代大河の中で、これほど早く1桁に突入した例はない。だが、その一方で、裏の民放では“やらせ祭り”で躓いた王者「世界の果てまでイッテQ!」(日本テレビ系)を引きずり降ろそうと、熾烈な闘いが繰り広げられていたのだが――。

 ***...

記事全文を読む