ようやく開催「第2回米朝首脳会談」水面下の「激烈交渉」(2)

国際Foresight 2019年2月13日掲載

  • 共有
  • ブックマーク

 金英哲(キム・ヨンチョル)党統一戦線部長一行はマイク・ポンペオ米国務長官との高官会談終了後、すぐにホワイトハウスに向かった。ドナルド・トランプ米大統領は、ホワイトハウスの自身の執務室で1月18日午後零時15分から約1時間半、金英哲部長一行と会談した。大統領と金英哲部長の会談は昨年6月に続いて2度目だった。

「2月末に会談」で合意

 金英哲部長は、金正恩(キム・ジョンウン)朝鮮労働党委員長の親書をトランプ大統領に渡した。金英哲部長が昨年6月に金党委員長の親書を手渡した時は、その封筒の大きさが話題になったが、今回の親書はそれよりは小さなサイズだった。...

記事全文を読む