「ローラ」が辺野古反対のシンボルに 期待を寄せる野党議員と“破壊活動家”

芸能週刊新潮 2019年1月24日号掲載

  • 共有
  • ブックマーク

 辺野古反対運動が過激さを増している。工事用重機の破壊まで行われる有り様なのだ。現在、反対派のシンボル的な存在となっているのが、ローラ(28)である。もともとはおバカキャラだったのに、その発言力には野党の国会議員も期待を寄せるほどだという。

 ***...

記事全文を読む