「乙武洋匡」氏が教員免許に疑義 唱える“廃止政策”の是非は

エンタメ週刊新潮 2019年1月17日号掲載

  • 共有
  • ブックマーク

 もう、あれから3年である。“石の上にも三年”というし、数字だって3桁区切り。3が区切りの数字なのであれば、今年は区切りの年になるのかもしれない。2016年に本誌(「週刊新潮」)が報じた乙武洋匡氏の不倫騒動だ。

 騒動以降、昨年4月に至るまで37カ国を放浪する旅に出ていた乙武氏。帰国後は、ワイドショーに出演したり、小説『車輪の上』を出版するなど精力的に活動を再開している。が、政治家への野心も消えてはいないようで、橋下徹氏のネット番組「NewsBAR橋下」に出演し、橋下新党が出来たら実現したい政策を発表し、熱弁をふるった。...

記事全文を読む