マッチョの格闘家から始まった「藤原紀香」男遍歴の終焉

芸能週刊新潮 2019年1月3・10日号掲載

  • 共有
  • ブックマーク

 作詞家の阿久悠は山口百恵をして「時代と寝た女」と評したものだ。だとすれば藤原紀香(47)は「平成と寝た女」と呼べるのだろうか。平成の始まりに芸能界に降臨し、幾多の艶聞を振りまいて、御世が代わる前に梨園の妻に収まる。その男遍歴は見事と言うしかあるまい。

 ***...

記事全文を読む