“情報弱者”の方が良い「ボヘミアン・ラプソディ」の楽しまれ方(中川淳一郎)

芸能週刊新潮 2019年1月3・10日号掲載

  • 共有
  • ブックマーク

「情報強者」の方が「情報弱者」よりも上である、という文脈で語られがちですが、情弱の方が圧倒的に良いことがあります。それは映画「ボヘミアン・ラプソディ」をめぐってのことです。同作の主人公たるフレディ・マーキュリー及びクイーンについてまったく思い入れがなかった人ほど、純粋に作品を楽しんでいる印象を持ちました。知人男性はこう言います。...

記事全文を読む