日本史を歪めた「旧石器捏造」事件 “ゴッドハンド”のその後

社会週刊新潮 2018年12月27日号掲載

  • 共有
  • ブックマーク

「神の手」とはその実、歴史を汚した泥まみれの手でしかなかった。日本の考古学がまさしく水泡に帰してしまったのが、2000年に発覚した「旧石器捏造事件」。学問のみならず、日本史の教科書もまた“リセット”を余儀なくされたのである。

 ***...

記事全文を読む