「金正恩」体制崩壊へのカウントダウン 治安悪化で刑法改正20回の異常事態

国際2019年1月2日掲載

  • 共有
  • ブックマーク

 厳しい経済制裁で経済が壊滅的な打撃を受けているはずの北朝鮮だが、不思議なことに経済がプラス成長しているという報道が相次いでいる。だが経済の安定をよそに、金正恩(35)体制の政治的な安定の実態は「恐怖政治」のうえに成り立っている。

 労働党や政府の幹部はいつも銃殺の恐怖に怯えている。それでなくとも、金正恩政権の足元は揺らぎ始めている。反体制運動により政権が打倒される条件が整いつつあるからだ。「恐怖政治」は金正恩の焦りを反映しているのだ。
...

記事全文を読む