巨人「鈴木尚広」の火宅裁判 過去には“ベストファーザー”選出

野球週刊新潮 2018年11月22日号掲載

  • 共有
  • ブックマーク

 巨人軍の再起を託された原辰徳監督が抜擢したのは、NPBでのコーチ経験のない「代走のスペシャリスト」だった。晴れて外野守備走塁コーチに就任した鈴木尚広(たかひろ)(40)は、原監督をはじめ球団首脳陣からの信頼も厚く、ベストファーザー賞にも輝いた「紳士」である。だが、現役時代にその俊足でファンを魅了した鈴木はいま、泥沼の離婚裁判に「足」を取られていた。...

記事全文を読む