「根暗」は決して悪いことではない 五木寛之さんが語りかけてくれること

社会2018年11月21日掲載

  • 共有
  • ブックマーク

 人気のドラマ「獣になれない私たち」では、新垣結衣演じる主人公・深海晶について、松田龍平扮する根元恒星が何度も「気持ち悪い」と評するシーンが出てくる。

 人に気を使い、テキパキと前向きに仕事をして、笑顔を絶やさない――非の打ちどころがない振る舞いに、根元はどこかウソくささを感じてしまうのだ。...

記事全文を読む