桜田義孝五輪相、「つくばエクスプレス」沿線の土地で“濡れ手で粟の1億4千万円”

政治週刊新潮 2018年11月1日号掲載

  • 共有
  • ブックマーク

 喋るたびボロが出るのに、こと金回りに関しては実に鮮やか――。今般の改造内閣には、そんな逸材が存在する。実は、新しい五輪担当大臣は、地元の地価上昇の流れに乗って大金を手にしていた。だから就任後も、何かと勘繰られるわけで……。...

記事全文を読む