「持病があっても入れる保険」に飛びつく人の思わぬ末路

ライフ2018年10月19日掲載

  • 共有
  • ブックマーク

 会社で受ける健康診断。年齢があがるにつれ「要注意」項目が増え、ついに「要再検査」の判定結果が――。こうなると、保険のことが脳裏をかすめる人もいるはず。
 特に魅力的に感じられるのが、テレビCMなどでおなじみの「持病があっても入れる保険」だろう。

 持病や手術歴、通院歴があっても入りやすいという謳い文句で、大手生命保険会社はもちろん、オンライン型の生保までさまざまなプランを販売している。
 いちど病気になったら、今後のためにも「持病があっても入れる保険」に入ったほうがいいのだろうか。...

記事全文を読む