拉致問題こそ「結果にコミット」してほしい(石田純一)

エンタメ2018年10月17日掲載

  • 共有
  • ブックマーク

石田純一の「これだけ言わせて!」 第7回

 わが子に会えず、安否すらわからないということの辛さは、43歳から0歳まで5人の子の親である僕にとっても、想像するに余りある。拉致問題が進展しないのはなんとも歯がゆい。第4次安倍晋三内閣で、拉致問題担当大臣には菅義偉官房長官が兼任することになったが、なにしろこれまで遅々として進んでいない。...

記事全文を読む