タイガー「復活優勝」で蘇った「カプルス」の素敵な財産

国際Foresight 2018年10月11日掲載

  • 共有
  • ブックマーク

 今、米ゴルフ界で「復活優勝」と言ったら、それは9月のプレーオフ・シリーズ最終戦「ツアー選手権」で5年ぶりの勝利を挙げたタイガー・ウッズ(42)のあの見事な復活優勝のことを指す。

 だが、いつの時代にも、印象的な復活優勝というものは、いくつか見られた。その中で、私が一番心を動かされた復活優勝は、フレッド・カプルス(59)が2003年に「シェル・ヒューストン・オープン」で挙げた5年ぶりの勝利だった。

 ウイニングパットを沈めた瞬間、カプルスはバイザーのツバを下げ、溢れる涙を隠しながら男泣きした。...

記事全文を読む