“プーチンの奇襲”を食らった安倍総理「北方領土」のダメージ

政治週刊新潮 2018年9月27日号掲載

  • 共有
  • ブックマーク

 柔道の神様、三船久蔵十段が編み出した技に「空気投げ」がある。相手が足を踏み出す瞬間の力を利用して投げ飛ばす、“柔よく剛を制す”の基本理念に忠実な技だ。外交の世界でも、相手の力みを見透かす目が重要なようで。

 今月12日、ウラジオストクで開かれた東方経済フォーラムの場で、ロシアのプーチン大統領は突如、年末までに前提条件なしで平和条約を結ぼうと、安倍首相に提案した。...

記事全文を読む