朝ドラ「そよ風の扇風機」 原案メーカー創業者が明かす“リアル”製作秘話

エンタメ2018年9月19日掲載

  • 共有
  • ブックマーク

 17日に放送されたNHK連続テレビ小説「半分、青い。」で、主人公の鈴愛(永野芽郁)が幼なじみの律(佐藤健)とともに開発を進める「そよ風の扇風機」の姿が明らかになった。特徴的な二重構造の羽根をみてピンときた人も多いだろう。この扇風機のモデルになっているのは、家電メーカー、バルミューダの大ヒット商品「グリーンファン」だ。...

記事全文を読む