“後輩に寝首をかかれる”の自虐ギャグ? 「木村拓哉」と「二宮和也」共演2ショット

エンタメ 2018年9月9日掲載

  • ブックマーク

 退所者が相次ぐゴタゴタはあっても、なんだかんだでジャニーズのタレントパワー、健在か。元SMAPの木村拓哉(45)と嵐の二宮和也(35)が共演する映画「検察側の罪人」は、興行収入14億円を超えるヒットを記録している。

 ということで9月3日、東京・TOHOシネマズ日比谷の舞台挨拶に登場した2人。それぞれのファン、ならびにギョーカイ人の目線で見れば、かつてジャニーズ内に存在した“ライバル派閥”に属していたご両人だから、なかなか珍しいショットである。

 気になるトークの中身はというと、2人でソフトクリームを食べた話を披露したり、ニノがキムタクに「貯金は?」とぶっちゃけた質問したりと、笑顔も飛び出し先輩後輩のほどよい距離感。ただし気になるのは、再共演したら?の問いに、

「時代物がいいんじゃないか。ニノに明智(光秀)をやってもらって、自分が織田(信長)をやります」

 と答えたキムタクの弁。明智って最後に勝ちましたっけ?なんてニノがボケて笑いに代わったが、明智に寝込みを襲われた信長に己を例える、キムタクの胸中は、果たして。

週刊新潮WEB取材班