成毛眞『amazon』肴に「アマゾン」を語る(上)

国際Foresight 2018年9月4日掲載

  • 共有
  • ブックマーク

 この『amazon 世界最先端の戦略がわかる』(ダイヤモンド社)という本ですが、ご承知のとおり、私はIT企業のマイクロソフトの出身ですから、ITに関する知識は少しはある。そういう立場で見ると、IT業界の人は、アマゾンはAWS(アマゾンが提供するクラウドコンピューティングサービス)だと思っているんです。逆に言えば、AWSをやっている会社がアマゾンだ、と。

 一方で消費材を作っている会社とか流通業者から見ると、アマゾンはスーパーやコンビニと同じような小売業であって、「コンピューター関係のことなんてやってるの?」などと言う。...

記事全文を読む