名コンビ復活も… 「織田裕二」が「鈴木保奈美」に激怒のワケ

エンタメ 芸能 週刊新潮 2018年8月30日号掲載

  • ブックマーク

 せっかくのチャンスを逃すのは、大方、下手なプライドが邪魔をするからというのが相場だ。今秋の月9ドラマでは、大ヒット作「東京ラブストーリー」の名コンビが復活。不調が続くフジテレビにとっては、話題作りに結び付けたいはず。だが、主演の織田裕二(50)は、なぜか鈴木保奈美(52)にオカンムリだそうで……。

 ***

 10月から月9枠で放送が始まる「SUITS/スーツ」は、敏腕弁護士役の織田とHey! Say! JUMPの中島裕翔(25)が様々な訴訟に立ち向かうという内容。2011年からアメリカで放送され、初回視聴者数460万人を記録した大ヒットドラマのリメイク版だ。

「8月初めに、その正式な報道発表の案内がフジテレビから送られてきたのですが、違和感を持ちました」

 とは、テレビ情報誌記者。

「あらすじや解説などが書かれている他にキャストが明記されていましたが、具体的な名前が出ているのは、織田と中島の2人だけ。残りの出演者は、“ほか”となっていました。実は『東京ラブストーリー』で織田の恋人役を演じた鈴木と27年ぶりに共演するというのに、鈴木のすの字もないのです。2人の共演については、すでに女性誌などで報じられていて、隠す必要もないと思うのですがね」

 大ヒットした「東京―」の2人が時間を経て共演するとなれば、話題を呼ぶことは必至。テレビ局側がむしろ積極的に“共演”をアピールしても不思議ではない。なにより鈴木の名を載せないどころか、“ほか”扱いとは随分ではないか。

「名前を外した理由は、鈴木がヒロインではなく、ドラマが男同士のいわゆる“相棒もの”だから」(フジテレビ関係者)

 というのが、オモテ向きの理由だが、実際は異なっていた。

次ページ:万が一でもコケたら

前へ 1 2 次へ

[1/2ページ]