「育てることは失敗を経験させること」 トヨタ「中卒副社長」が語る「カイゼン」の本質

ビジネス2018年7月12日掲載

  • 共有
  • ブックマーク

カイゼンとは何か

 トヨタと聞けばその独特の生産方式、「カイゼン」が有名だ。現場の人間が知恵を出し合って、効率を上げていくやり方は、多くの企業や組織の手本になっていると言ってもいいだろう。

 もっとも、当事者からすると、世間一般の「カイゼン」のイメージには多分に誤解も含まれているという。

 中卒後、一貫して生産の現場で働き続け、同社副社長にまでなった河合満氏への取材を主軸とした『トヨタ 現場の「オヤジ」たち』(野地秩嘉・著)をもとに、当事者の語るカイゼンの実態を見てみよう。...

記事全文を読む